新着Pick
81Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
想い出は、自分達で創るという自主的な取組みを奨励したいですね。学校も何でも前例踏襲主義の規則などに縛られず、何が一番大切なものなのかを考察することが大事である。直面している状況に応じて柔軟に対処した本事例はとても評価できる。通常の修学旅行では味わえないイベントを生徒が中心に企画したことは、ある意味、形骸化している修学旅行よりも鮮明に記憶に残る想い出になるかと思う。テント貼りも、校内肝試しも思いっきり楽しんで欲しい…。
非日常からの学ぶのが修学旅行だと考えれば、学校を非日常にしてしまうのもステキな考えですね。

企画されたドナドナ修学旅行よりも、生徒が主体的に動くことで学びに溢れる修学旅行になったと思います。
いいよね。結局、修学旅行の思い出なんて、どこかに行ったことより夜一緒にみんなで寝たことしか覚えてない。子どもたちの発案を実現させてあげた先生も素晴らしい。
自ら発案し、皆の合意を形成し、主体的に実行する経験を積むことは大切ですね!学校・先生が決めた修学旅行に、お客さんと参加するよりも、良い経験になるでしょうね。
東京の新宿区もコロナ禍で小学校の宿泊行事が中止になっていますが、このような形で生徒に検討してもらえたらいいなと思います。
先生から言われるのではなく、子ども達が自らが発案してというのはとても良いですね!
修学旅行は、なぜか決められた場所に、決められたプランで行動するので、自分の意思はほぼ皆無ですからね。

学校の校庭でキャンプかも知れませんが、他には無い体験を得ることができますね!
コロナによって、修学旅行がデザインされ直された事例。
素晴らしすぎる。生徒も学校も