新着Pick
268Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
EC化は間違いないトレンドですが、ECの付加価値サービスにおける物流機能の重要性拡大もまた間違いないトレンドですね。

デジタルUIUXに現れない部分でユーザー利便性が大きく変わる。
鈴木さんがコメントされているQRコード生みの親、原昌宏さん。今週は別の件でも、海外紙から讃えられています。

たとえばこちら。

Ant and Covid have made the humble QR code a hit
FT10/31-11/1版

かつては、自動車部品の管理をするのに、バーコードを並べて読み取り作業をしていて、それで仲間が疲れていたので、一瞬で済むコードを開発。

その後は、携帯カメラの成長とともに、中国でAnt Groupの成長を支え、アフリカではM-Pesaの役に立ち、日本ではコロナ禍に名刺交換を助け、今度はメルカリユーザーの役に立つ。。。

特許をとられなかったのは、利用が拡がることをねがってとのこと。ご理念のとおり、利用シーンが拡がっていますね!

https://www.tokai-tv.com/newsone/corner/20191129.html

—-

しかし私がいちばん好きなのは、昼休みに囲碁をしていて、これだ!となった話だったりします。
やはり次は物流に行きますよね。しかも、ポスト。これを使わない手はない。どう考えても送料負担は重い。単価の安いものほど負担に感じます。薄さは気になりますが、第一歩です。
"専用箱の大きさは縦32.7cm x 横22.8cm x 厚さ3cm"
匿名配送もそうですが、物流における顧客便益を常に追求していく姿勢が何よりすごいです。

ただ、24時間営業しているコンビニからも簡単に匿名配送が出来る中で、ポスト需要がどれだけあるのかが気になるところ。コンビニが近くにないエリアのニーズはあるのかもしれない。

送付の手間と送料がとにかくネックですからね。そのうち、Amazonのように送料の価格を下げる展開の気配がします。
発送の煩わしさを着実に改善してくれますね。専用箱は65円になりますが、今後今回の箱サイズ以外の横展開が進むのも楽しみです。
郵便局やコンビニが近くにない人にとっては、かなり便利ですね。箱についても、自分で、別の箱を買うくらいであれば、この箱の方が安いですね。自分で用意する場合は、かなり数を買わないと、この65円以下になりませんから。とは言え、65円も高く感じますね。箱にしなくてはいけない状況はそんなにありませんから。
匿名配送ができるなら大変幸いです。

昔、たしかメルカリか似たようなサービスを使ったとき、送り先に名前、住所、電話番号までバラさないと送れなかったですが、当時、なんだこの仕組み?!と思いました。

メルカリさんが把握するのはわかりますが、知らない人まではおかしい…
メルカリ最高ですね!ユーザーのペインポイントを、正しく理解し、適切なソリューションを提供しています。

QRコード(実は、デンソーが発明して、無料で開放したって、ご存知でした?)で、データを連携させることで、いろいろな手間を一気に解消!

記事を読んで、一度メルカリで売ってみようか?と思いました。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
箱の供給体制が気になる。
専用箱が無ければ使えないので。
クリックポストよりちょっと安い。
日本郵政株式会社(にっぽんゆうせい、英語: Japan Post Holdings Co.,Ltd.)は、日本郵政株式会社法に基づき、日本郵政グループの持株会社として設立された特殊会社。 ウィキペディア
時価総額
3.85 兆円

業績