新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
内外経済の現状についていろんな見方は出るものの、これまでの日銀の対応を肯定する声が総じて多く、結局は現状維持に繋がるまとめになっているような印象を受けました。片岡委員が長短金利の下げを主張されたようですが、これ以上長短金利を下げても、副作用以上の効果が出るとは思えません。中銀本来の打ち手を使い果たした感があるなか、中銀本来の役割かどうか疑問に感じるところはありますが、当面は、企業に資金を供給し、株価維持に勤めながら様子をみるしかないといったところでしょう (・。・)
日銀は、9月16日と17日に開催された金融政策決定会合の議事要旨を公表しました。
金融政策決定会合議事要旨(9月16、17日開催分)
https://www.boj.or.jp/mopo/mpmsche_minu/minu_2020/g200917.pdf
「新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ海外経済が持ち直しつつあるとの認識で一致した上で、複数の委員から米大統領選や米中関係の緊迫化などを背景に、先行きには不確実性が大きい」