新着Pick
454Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今の時代は共感が人を集めると思っているのですが、どぶ板選挙だとどうしても足を止めて聴こうという気になれない。
一方でSNSの方がちょっとした書き込みや動画から共感を得てもっとこの人を知りたい、話を聞きたい、というかたちに持っていけるので、川久保さんのように従来のやり方に囚われない選挙方法は是非広がって欲しいと思います。
すごいなあ。

SNSの効果大きいんだな。
あとはやっぱりゴミ拾い。記事読むだけだとあざとい感じもするけど、傍目から好感持てる感じだったんだろうと思う。

保育園は、引越しをしないと、自治体による保育サービスの違いはわからないと思う。私も、東京から宮崎に引っ越して、お昼ご飯の白飯のお弁当は毎日持たせてた。おそらく都会以外だと、ご飯は結構農家の親族とかいて入手しやすく、給食費の負担が減るからではないかな、と思ったりしてた。
私もうるさいドブ板選挙は早くやめてほしいと思っています。

こういう先進事例や実績でこういう候補者が増えて、選挙のスタイルの変革がなされることを期待します。従来からのドブ板スタイルでは優秀な人が立候補しにくく日本にとっては危機の一つです。

本当に優秀な政治家なら選挙活動がどういう形になろうとも対応できるはずなのですが…。
駅で一生懸命政策を話されてもイヤホンで聞いてない。政治家は普段何しているかわからない。
SNSはプル型ですからどうやってアテンションを取るか。確かに4000票ならゴミ拾いとSNSで取れるかもしれない。使い方さえうまければ費用対効果抜群のSNS。
経歴も発想も、何より行動力が凄い…。4000票得て3位当選。頑張って下さい。つくば市がイケてるとの評が色々と示唆させる。

川久保皆実(みなみ)さん
@kawakubo373
凄いです!!
電話営業や訪問営業、街頭演説など、手間はかかるし邪険に扱われるしでいいことの少ないやり方から脱却する糸口だと感じました。
彼女が語っていた通り、従来とは異なる選挙活動のロールモデルとして、この取り組みが全国で広がってくれると嬉しいです!
新型コロナ禍で新しい生活様式が市民に強いられている現状、選挙制度がそのままでいいはずがないが、真剣にその点について、議論も批判も起きてないのは正直、甚だ疑問。ほぼ名前しか連呼できない選挙カー。人手ばかりが必要な罰ゲームのような選挙ポスター貼り。SNSがこれだけ発達している日本、せめてこの2点は替えるべき。本当に前時代的な選挙制度を変えるいい機会だと思う➡『「選挙運動のやり方自体を変えたかったんです。『従来型の選挙運動が本当に投票行動に繋がるのか』とずっと疑問に思っていて、私が全然違うやり方で当選できれば、選挙運動の概念が変わるかもと。』
選挙のやり方ってまだまだ変わる可能性ありそうですね。有権者が全く求めていない街宣車やら後援会からの連絡やらもそうですし、肝心の政策や考え方が全く見えてこないこともそろそろ見直されてほしい。

SNSを活かしきれる若い人が当選することで世代交代ができるともっとよいですね。
確かに市議会議員はこういう地道な活動をしてこそ、票が獲得できるものだと思う。特に保育園問題に困っている子育て世代の悩みは多いので、自分が困っていることを解決するために議員になるのはありです。
川久保さん、さすが!