新着Pick

松井氏、代表辞任へ 後任に吉村氏有力―大阪維新

時事ドットコム
松井一郎大阪市長が、地域政党「大阪維新の会」代表を月内に辞任する意向を固めたことが2日、関係者への取材で分かった。後任は吉村洋文代表代行(大阪府知事)が有力という。大阪市を廃止して特別区に再編する「大阪都構想」の住民投票の結果が反対多数となったことを受けた対応。
160Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
松井代表が辞任。
その後の維新の姿は、私には想像できません。
大阪都構想は、二重行政などの諸問題を、人間関係ではなくシステムによって解決しようとしたものだと考えています。
https://newspicks.com/news/5354025?ref=user_110042
二重行政は無いと都構想に反対した方は、自分の判断によって皮肉にも二重行政に苦しむかも。
そのような日が来ないことを、願ってはおります。
二重行政など存在しないと声高に叫んでこられた方々の責任も重大かと。

そして、自らの報道内容を顧みずにコメントが書ける大手メディアの神経に辟易としております。
毎日新聞の小川さんにはただ一言「ファクトチェックをします(させます)」と発言していただきたかった。

毎日新聞が本件についてどう落とし前をつけるのか、世論の関心はそっちにあると思います。
大阪と縁もゆかりもない当方は、都構想について何か言う立場にはありませんが。

公の選挙直前に情報捏造する様なメディアに対して、公職選挙法違反の捜査をして欲しいとは思います。
毎日新聞へのバッシング半端ないですね。
少なくとも2回、府民の過半数は反対票を投じたわけですし、これが現時点での答えと受け入れるしかない。
アメリカ大統領戦をみてると、SNSやマスメディアのコントロール含めて政治なのかも、とも思ってしまいました。難しいなー。

大阪改革、引き続き期待しています。
大阪都構想がこの政党の魂であり、推進力でした。ここが瓦解した以上、グレートリセット、人心を一新するしかないでしょう。ただ、菅首相は維新に肩入れしており、維新をここまでにした影の功労者でもあります。菅首相は、これからも維新を頼りにし、また、かばい続けると思われます。維新は、もともと自民党の補完勢力という批判はありました。それを乗り越えるため、補完勢力に終わらない立ち位置を見つける必要はありますが、同時に、政権との近さは、政党として今後も存在感を発揮できる道もあるということです。維新の未来は、まさに吉村知事の手腕と感性にかかってくると思います。次の衆院選で、どれだけ議席を取れるか、まずは、その数からの戦略立案になると思われます。
松井市長・維新の会代表は、もともと大阪都構想に進退を賭して臨むと明言されていましたし、その言に違わず責任を取られたのでしょう。大阪市民ではなく、生粋の大阪人でもありませんが、現在、大阪・吹田に身をおいている一府民として残念です。
この潔さは、他の政治家も見習うべき。

政策実現を目的・ゴールとした場合は実現できなかった場合の責任をこのように取るべき。

政治家である事を目的とした似非政治家には決して真似は出来ないでしょう!
人間、引き際に器が出ますから。潔い。
二重行政の問題は10年以上言われていた話でしかない....
大阪には縁もゆかりも無いのですが
不愉快ですねぇ。
松井市長、まだ最後の仕事が残っているはずですよ。これは、大阪だけでなく、わが国が前に進む為に必要な仕事ではありませんかね。
にしても、大阪…闇深そう…
市長の知らないところで捏造レベルの情報がリークされてたとしたら、もう組織としては死に体。