新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
民間債務の膨張が喧伝される中国で国有銀行の不良債権が増えたというショッキングな見出しではありますが、中国政府が債務の膨張に近年慎重になっていたこともあり、2016年以降、統計に上る債務は民間も政府も対GDP比でほぼ横這いです。2019年時点で民間債務の対GDPは204.6%、政府債務の対GDP比は52.6%、政府と民間を併せた債務の対GDP比は257.2%で、日本の401%に比べると遥かに低く、米国の259%とほぼ同じです。
国有銀行の不良債権が増したとしても、政府には肩代わりする余地が十分あるはずで、中国の話になるとネガティブに捉えたくなる気持ちが働かないでもないけれど、今回の新型コロナウイルス問題で日米とも中国以上に借金を膨らませ、残念ながら経済の回復も中国より遅れている状況なので、中国の状況が日米と比べ悪くなったということではなさそうです f^^;
「業界全体の利益見通しは改善されている。国有銀行の最悪期は終わった」という見方もあるようです。
中国経済に関しては、コロナ禍早々に回復している様子が日々伝えられていますし、銀行にとっても明るい材料だと思います。