新着Pick
77Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
情勢は最後の1週間でも結構動いている。開票してみないとどうなることやら分からない。
前回の投票率は66・83%で、賛成69万4844票に対して反対70万5585票のわずかな差で否決されました。さて、今回はどうなるでしょう。事前の世論調査だけでは完全見通すことは難しいでしょう。10月30日までに全有権者の約16%に当たる約36万人が期日前投票をしたそうです。
注目しています。大阪だけの問題では無く
日本の地方自治、即ち与えられた物に批判を
するだけで無く、公共の意義と自分の利益を
良く考える、本当の民主主義の良い機会だと
思う。
市民自分たちの力で現状を変えることのできる住民投票に参加できるなんて長い人生においてほとんどない。どちらの結果になったとしても投票には行きましょう。
これで賛成が勝ったらもの凄い事を維新の会は成し遂げることになります。
部外者として素朴な疑問なのですが…
・道州制を見据えれば、府より市を存続させるべきでは?
・同じく政令指定都市の堺市はなぜ今回は蚊帳の外なの?
・政令指定都市が4つの普通の市になるだけではないの?
・そもそも、国政でやるべき議論ではないですか?

個人的には、「都」を名乗れるのは首都東京だけですから、たとえ通称でも「大阪都構想」を掲げる時点で反対。歴史的にも、我が国に2つの都をというのは極めて危険な思想です。
二重行政の解消が狙いなら、たんに府と市が連携すれば良いのでは。
あす、ついに投票日を迎える大阪都構想の住民投票。投票日が近づくにつれ接戦になってきています。大阪の未来を決める選挙であるとともに、日本の地方行政にも影響を与えるものになるかもしれない選挙だと思います。大阪市民の方はぜひ、投票に行っていただきたいと思います。
反対している顔ぶれ

枝野 幸男
山本 太郎
福島みずほ
保坂 展人
松尾 貴史
ラサール石井

を見れば「大阪都構想」は正しい政策だという事が判る