新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本制度の元々の位置づけは、PPPローンが対象とする小規模企業よりも大きな規模の企業をカバーすることにあり、だからこそ銀行にも相応のリスク負担を求めている訳です。

議会内の政治的対立もあって経済対策が纏まらず、小規模企業への支援が途絶していることを考えると、FRBが記事のようにこの制度の拡張を図ることも理解できます。

しかし、今後は企業破綻が増加する可能性がある中で、中堅企業を念頭に設定された条件をそのまま小規模企業に適用しても、有効性は限定されるように思います。いずれにしても、大統領選後に議会が経済対策に関する合意を急ぐことが不可欠であり、FRBもこれを踏まえた対応が望まれます。
中小企業融資の最低額が25万ドルというのは、あまりにも高額すぎます。

10万ドルでも高額なのではないでしょうか?