新着Pick
753Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
おお、Apple musicとiCloudユーザー(自分)からすると、これに入った方がお得かな。

昔、Apple TV使ってたけど(主にNBA視聴)、いつの間にかAmazonプライム・ビデオに変わってた。汗
やはり、アマプラはコンテンツが面白い。

次世代Apple TVに期待したい。
人気 Picker
さきほど加入しましたが、日本のサイトでは入れなかったので、アメリカのサイトに行くと日本語で出てきました。届いたメールからは英語のサイトに行ったりするので、ローカル化が終われば日本のサイトからも加入できるようになりそうです。(今は日本のサイトでも加入できますね。)
Appleの環境は、Apple製品で全部揃えることで最高の体験を享受できる仕組みなので、中立性を重視したい私は、手を出しません。

最近、あまり意識されていませんが、Steveが存命の頃から、Appleの独占欲は非常に強く、いつでも囲い込みの戦略をとってきました。

Apple Oneで全てAppleというのも良いかもしれませんが、私は以下のように、餅は餅屋で楽しみたいと思います。

動画:Netflixとamazon prime
音楽:amazon prime
ドライブ:Google Drive

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
競合となるエンタメサブスク各サービスとの価格競争が始まりました。
総合力で勝るアップルが包括的な料金を用意したことで、iPhoneユーザーにとっては強力な選択肢となるでしょう。
軽やかにバンドリング戦略を遂行するAppleの強さ。普通の企業だったら既存ユーザーの減収とかを気にしてなかなか実行できない。
Appleのサービスシフトを顕著に表している施策だと思う。
Apple Musicを現在使っている。スマホで動画をあまり見ないのだが、+100円だったらいいかもと思ってしまうプライシング。それで習慣化させることができれば、ARPUは上がるし、ストレージと併せて一定時期が立てばAndroidではなくiPhoneで買換えする確率を高められる。また一度習慣化すれば、一定期間を経て値上げもしやすい。
Apple Music
Dropbox
Evernote
Amazon prime
たまにNetflix、Hulu
楽天マガジン
NewsPicks

利用しているサブスクが多くなって来たのでまとめたい。しかし、スイッチングコストが大きいのが悩み。
全てのプランに、Apple Music、Apple Arcade、Apple TV+が入っている。
これらはアーティストや配信者に対して、売上を配分して成り立つサービス。
バンドルすることで1,200円ほど安くなりますが、売上の配分はどうなるのでしょう。
ユーザー1人当たり1,200円分の不足は、Apple Oneの月額料金で補えるのでしょうか。
それぞれのサービスで利用者が増えても、各サービスで還元する金額が変わらないのであれば、Apple Oneは単体では赤字のサービスになってしまう。
既にApple Musicで980円/月払っている身からするとかなりお得感高い「Apple One」

最近、またますます経済圏覇権争いがが激しくなっているように思う。

・通信キャリア系(ソフトバンク、楽天、KDDI、ドコモ)
・MaaS系(ANAも非航空領域の会員基盤を活かした
総合サービス強化を先週発表)
・Apple、Google、Amazon
(特にサブスクで囲い込んでしまおうというApple、Amazon)

金融、通信、Eコマース、生活サービス、スーパーアプリ、色々な領域でそれぞれが入り乱れるから分かりづらいが、主なプレイヤーは上記くらいか。

1生活者としては、そろそろ自分の使うサービスを1箇所に固めることを検討してもいい頃かもしれない
Apple Music は有償利用者のシェア25%で二位
この層に、動画、ゲームを100円で追加・体験させ
スイッチングコストをあげていくことが一番効くのでは。
同時に、これから追いかける動画・ゲームの強化につながるのでは。
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
272 兆円

業績