新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
メルカリはYoYの成長率と黒字を継続できたことをとらえて好決算、とする向きもありますが、コロナ以前の世界との比較にはあまり意味はない(YoYよりはむしろQoQの方がまだ意味はありそう)ですし、競合とのマーケットプレイスとしての規模の差がまだあることを考えると、ここは多少のコストをかけて(赤字になっても)でもGMV成長を加速させるべきフェーズにあると考えますので、見出しとしてはこちらの方がしっくりきます。
グラフの作り方によって印象が変わる好例。まだ34%も伸びて黒字化した、というのか、鈍ったとみるか。どちらも正解ですが、印象は全く異なります
"決算は一見好調に見えるものの、アプリ上の売買高を示す流通総額の伸び率は34%と、4~6月の40%から鈍った"

業績