新着Pick
125Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
キャッシュレスにするためには既にあるデビットカードもアプリにして普及させるべきだと思います。
キャッシュカードを持ち歩かなくてよくなるのは便利ですね。今まで多くの銀行はキャッシュカードの高度化として、デビット機能を搭載するという事を試してきました。

しかし、クレジットカードを使っている層からするとデビットを使う理由がなく、クレジットカードを持っていない層からすると、現金管理の方が安心感がありと難しい立ち位置でした。

今回の住信SBIの取り組みはむしろキャッシュカードを持たなくてもよくしようという試みで、真逆の方向なのでとてもおもしろいと思います。

個人的には、住信SBIは、ランク方式の手数料無料化やAPI公開対応、アプリのU/X等、ネット銀行の中でもDX化という意味では頭ひとつ抜けている印象です。
これは良い。
現在は現金の使用が減ってキャッシュカードやクレジットカードは鞄の奥の方に、、、
この取り出す一手間が無くなるのは大きい。
キャッシュレスではなく。キャッシュカードレスですか。
すでにじぶん銀行で実用化していますが、とても便利です。キャッシュカードを持たなくていいのはセキュリティ面からも○
三井住友トラスト・ホールディングス株式会社(みついすみともトラスト・ホールディングス、英語: Sumitomo Mitsui Trust Holdings, Inc.)は、三井住友信託銀行株式会社を傘下に置く銀行持株会社である。上場銘柄としての略称は三井住友トラ。 ウィキペディア
時価総額
1.36 兆円

業績

株式会社セブン銀行(セブンぎんこう、英称:Seven Bank, Ltd.)は、大手流通企業グループ「セブン&アイ・ホールディングス」傘下の日本の銀行。コンビニATM事業最大手である。旧商号は株式会社アイワイバンク銀行。 ウィキペディア
時価総額
2,736 億円

業績

住信SBIネット銀行株式会社(すみしんエスビーアイネットぎんこう、英称:SBI Sumishin Net Bank, Ltd.)は、三井住友信託銀行(設立当時は住友信託銀行)とSBIホールディングスが共同で出資する「新たな形態の銀行」に分類される日本の銀行。ネット専業の銀行である。 ウィキペディア
SBIホールディングス株式会社(エスビーアイホールディングス、英語: SBI Holdings, Inc.)は、日本の金融持株会社である。商号のSBIは、元々ソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたため「SoftBank Investment」の略であったが、その後同グループを離脱し「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に変更した。 ウィキペディア
時価総額
6,540 億円

業績

株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
4,985 億円

業績