新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自殺原因のトップであるうつ病は1-2割の人が少なくとも一生に1度は経験するといわれており、ごく一般的な疾患ですが、実際に診断を受けるのは半数程度と少なく、適切な治療を受けている人は患者全体の2割以下とさらに少数です。
 うつ病は自殺率が高く、自殺の約80%がうつ病を原因とするものであり、未治療のうつ病患者の実に15%が最終的に自殺により死亡するとする統計もあります。
 うつ病を初めて発症した方の場合、本人にうつ状態であるという自覚が乏しいことが多く、症状が客観的にはわかりにくいこともあり、重症になるまでなかなか受診につながらないこともあります。本人の様子がおかしい、いつもと違う思った場合は早めに専門家に相談するように促すことが早期受診、早期治療につながります。
 なお、周囲に死ぬことをほのめかすようになった場合は自殺の危険が非常に高いため、決して軽くあしらったり見て見ぬ振りをしたりせず、医療機関に緊急で受診させる必要があります。
分析ができれば、対策も取れる。ぜひ分析結果をしっかり活かしていただきたい。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア
関連記事一覧
「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ
毎日新聞
27Picks

富士通、医療機関にヘルスケアソリューションを6カ月無償提供--医療分野のDXへ
CNET Japan
18Picks

自国では受けられない医療サービスを海外の医療機関で受ける医療ツーリズム(医療観光旅行)が約50カ国で実施されています。医療ツーリズムは渡航国で高額な医療費を支払って中長期間滞在する他、その見舞客が訪問するケースも多く、宿泊施設を始めとする医療サービス関連産業への経済波及効果が大きく、医療ツーリズム受入れ国は外貨獲得や雇用拡大の手段にもなっています。 今回は、医療ツーリズムと医療経営に詳しい中央大学大学院戦略経営研究科の真野俊樹教授に、日本の医療ツーリズムの現状と医療ツーリズム推進の課題をお伺いしました。
株式会社ミーミル
6Picks

グーグル本社元副社長も期待する、ロシア帰りの「再生医療の新星」
Forbes JAPAN
6Picks

日立、再生医療等製品のトレーサビリティプラットフォームを開発 2021年に実用化へ
ITmedia エンタープライズ
5Picks

【悲報】医療機関の3割で夏のボーナスが引き下げ
ハタラキテノコエ
4Picks

『DocsApp』地方・農村の医療アクセス問題を解決!良質な医療を1億人に
Afelica
4Picks

トヨタ自動車九州、地元医療機関にフェイスシールド2000個提供へ
レスポンス
4Picks

熊本県警、当直を労働時間から除外 過労死ライン超え続け、24歳刑事自殺
毎日新聞
2Picks

愛知大村知事「大阪は医療崩壊」 吉村氏反論、異例の応酬に
共同通信
2Picks