新着Pick
78Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
数百グラムのサンプルを格納できるかどうかがニュースになる宇宙開発。最先端中の最先端の技術を使っているのだろうけど、技術レベルの高さとその実用上の目的のプリミティブさのギャップが色々な意味で凄まじい。
すばらしい、おめでとうございます!!!

NASAも1回目は以下のようなトラブルが起きます。やはり「はやぶさ」は偉業だなと思いますし、それを受けてNASAも同様のミッションを始めたことで、加速度的に小惑星探査が進むことを期待しますし、そのきっかけをつくった日本の宇宙関係者に敬意を評します。

・・・・・・・・・・・・・・
オシリス・レックスは、太陽系の起源解明に役立つと期待されている宇宙物質のサンプルを持ち帰るミッションを行っているが、長さ3メートルのアームの端にある採取容器に大きめの石がはまってふたが完全に閉まらず、採取したサンプルがゆっくりと宇宙空間に流出していた。
元々のミッションサクセスのラインは60グラムなので、数百グラムのサンプルが採れれば上々の出来。蓋が閉まって良かった。
特盛りのサンプルが取れたようで収納容器から漏れるほどだったと。期間は2023年です!
数100グラムのサンプル採取というのは本当にすごい!
素晴らしい!
フタが閉まりきらなかったと報じられていたのでうっかり全部こぼれてしまったらどうしようかと心配していましたが、無事格納できて何より。
数百gも十分凄いと思います。全体が均一なサンプルならこれで十分な量でしょう。が、もしかしたら、惑星表面の砂礫の類はバラツキがあるのかもしれず、そうなるとある程度の量を持って帰った方がよりよく惑星の状態を知れるのかもしれませんので、やっぱり山盛り回収テクノロジー自体は重要ですよね。次回があれば何やら面白い機構のフタが発明されるに違いないです。
トラブルはあったようですが、最低限必要な量を上回る数百グラムを無事に格納することに成功したそうです!