新着Pick
82Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
カンボジアは、アジアにおけるデジタル金融のリープフロッグとして注目しているが、やはりこでも素早い動きに出てきた。恐るべしです。

「銀行口座を持たない人が多い一方、スマートフォンの普及は進んでいて、中央銀行としては、デジタル決済をてこに国全体で金融サービスの高度化につなげたいねらいです」と記事にも書かれているが、
実は、↓の【大予測】で「未知のリープフロッグ」と呼んでいたのは、この原稿を執筆しながら滞在していたカンボジアです。
https://newspicks.com/news/3565623/body/?ref=search
カンボジアは銀行や自国通貨に対する信用がほとんどない。ドルでタンス預金している人が多い。銀行なんかに預金してたらインフレでどんどん目減りする。デジタル通貨にすれば利便性が改善されて自国通貨を使う人が増える、かもしれない。まぁやらないよりはよっぽどマシかと思いますが、こんだけ急いでやるのは現状がそれだけひどいからです。

日銀も早くデジタル通貨やって欲しい。
新しいデジタル決済システムは「Bakong」と言うのだそう。

「開発には日本企業も関わっていて、各国が研究するデジタル通貨に近い仕組みだと受け止められています」
ブロックチェーンの技術が利用されていて、日本のIT企業も関わっているのだそうです。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア