新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
環境はEUと中国の共通の課題なので、両者が今後さらに協調する可能性。
この部分の記事の趣旨はそうでしょうね。

現状では、温室効果ガス排出第2位の米国は、地球温暖化対策に不熱心だし。
香港の人権問題でギクシャクしているEUとの関係修復には好都合な中国。

EUのグリーンディールは間違いなくビジネスチャンスです。
環境技術でも覇権を狙う中国が逃さない手はないでしょう。