新着Pick
93Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに普通のレジでの買い物はだいたい平均客単価1,500円 x 粗利30% = 450円/客、の利益なので、数10円-100円の手数料の収納代行はレジの回転&効率性を下げる嫌われ者、というのは理解できますね。
コンビニの収納代行が始まり30年以上が経ち、そろそろ見直すのは良い時期だと思います。デジタル化を進めれば店舗のオペレーションコストも間違いなく下がるでしょう。基本的に手数料といわれるものはデジタル化により限りなくゼロに近づいて欲しいです。逆に商品、コンテンツなど価値あるものはそれ相応の価格にして良いと思います。
コンビニ各社が足並み揃えて(同じ時期)全く同じ項目(手数料)について交渉する訳ですね。
独禁法上の問題はないのでしょうかね?
最近は電力やガスはスマホでバーコードをかざせばPayPayで支払えるようになってる。引き落とし手続きをしてない人でも、支払いでコンビニにいくことは減っていきそう。
コンビニの収納代行を使うのは、継続利用するかどうか分からない通販を買う時です。
クレジットカードの番号を入れることを本能的に避けたくなるUIのECサイトです。こういうECサイトでの購入には、インスタントカード番号が便利だと思います。もし、収納代行を使うと手数料を取られるのであれば、インスタントカード番号提供サービスがもっと一般的になるかもしれませんね。