新着Pick
1263Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
外資系金融機関に勤めていた頃を思い返してみても、欧米人のExecutiveも「7つの習慣」を愛読書にしている人は多かったですね。
まだ読んだことのない方は、コミック版もありますので、週末にでもサッと読んでみては。
今年はリモートワークの時間が増え以前より通勤時間がない分、本を読む時間をあえてしっかり作らないと、仕事時間と自己研鑽のための自分の時間との境目がなくなってしまっているのを感じます。
色々な企業経営者が参考にしている書籍をあさってみたり、歴代の偉人の言葉を読んで調べてみるのが面白く自分でこの時間は本を読む、この時間は学習するという時間をとって、じっくりじっくり読みたいですね。
読書の秋を感じたいと思います。
経営者になると選書が変わってきそうな気がします。先日スタートしたJobPicksでも様々な職種の方に入門書を聞いています。これがすごく面白く参考になります。
https://job.newspicks.com/
いわゆる「王道」と呼ばれる書籍を挙げていますね~。

ただ、ホンネかどうかはよくわからないところです(笑)
この書籍を選んでおけば無難、という心理も働きますから。

私のように「姿三四郎」なんて選んだら、周囲が戸惑ってしまうかも(^o^)
間違いなく「キングダム」です。これを、若い頃読んでいたら…まぁ、その頃にはなかったので読めませんが…笑

真面目な話、キングダムは、実践的なマネジメントに関わる示唆を多く含んでいます。それを読み取れるか否かは、読み手のチカラに依存しますが。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
3位「人を動かす(デール・カーネギー著)」、やはり名著だな。
東西の戦略書として「孫氏(の兵法)」とクラウゼヴィッツの「戦争論」(←図解シリーズで良い)。原則、時の洗礼を経た本の方が外れが少ないです