新着Pick

中国侵攻なら「戦う」台湾の8割に 世論調査で判明危機意識高まる

産経ニュース
【台北=矢板明夫】中国から軍事攻撃を受けて戦争になった場合、「台湾のために戦う」と考える台湾人が、8割近くに上っていることが分かった。米台の急接近に反発した中国が、台湾海峡周辺で軍事演習を繰り返すなど武力威嚇を強めており、台湾でリスク意識が強まってきたからだ。
1Pick
Pick に失敗しました