新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の大企業は資産効率改善プロセスの真っ只中。苦手な事業を切り出して、強化すべき事業にフォーカスする動きはこの数年来の基調と思います。今は金利が世界的に低く、景気回復の不透明感から相手先によっては価格もこなれる可能性もある。こういうときには負債余力のある企業はこれを使わない手はないと思います。
確かに日本企業はdebt capacityがまだまだある大企業多いので、この不透明な艦橋下で、思い切った大型買収に動く千載一遇の機会かも知れませんね。
日本電信電話株式会社(にっぽんでんしんでんわ, にほんでんしんでんわ、英語: Nippon Telegraph and Telephone Corporation、略称: NTT)は、日本の通信事業最大手であるNTTグループの持株会社。持株会社としてグループ会社を統括するほか、グループの企画開発部門の一部を社内に擁し、規模的にも技術的にも世界屈指の研究所を保有する。 ウィキペディア
時価総額
10.7 兆円

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大の移動体通信事業者 (MNO)である。日本電信電話株式会社 (NTT) の子会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄である。 ウィキペディア

業績