新着Pick
243Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テクノロジーは進化していくんだろうけど、事故時の扱いですね。人が運転するよりはるかに事故率が低くても、世論は確率を理解しないので「だから危ないといっただろう」ということで、潰されちゃうんだろうなあ
自動運転はあらゆる産業に大きな影響を与える。人間も当然求められる役割が変わって来る。
まずは、ハブ同士を結ぶ固定的な流通ルートが自動運転対応になって、小回り&都度変わる配達ルートはヒトが対応する、という住み分けからスタート、でしょうか。そのうち、ヤマトさんとか実験し始めそう、な気がします。
自動運転化することで、例えば高速では仮眠してて、高速降りたら人が運転するとか、基本的に人が楽になっていく良い話だと思うんですが、仕事を取られる感が出てくる人が増えますかね。技術革新はビジネスとして、大きなチャンスのはずですが、セットで新しい仕事のあり方も提案することが求められていくのかもしれないですね。
今のこどもには、知識集約系産業か接客系サービス業以外では食ってけなくなる可能性が高い、ことを前提に教育しないと。こういう話をネタに総合的学習とかで議論すると良い。
多くの低賃金の職が無くなる。現在、トラック運送の有効求人は有効求職を上回っている、明らかな人材不足の状況にある。それよりもEVトラック開発でしょ。
自動運転の魅力はわかるんですが、公道での実用化は現実的?不幸な事故が一回おきてしまえば世論は一気に逆転するし、特に米国では訴訟の嵐になる。詳しい人いらしたら是非教えていただきたいところ。
物流にももちろん有益だが、とにかく居眠り運転、酔っ払い運転撲滅のため、自動運転の導入を本当に望んでる。
自動走行車のすごさは、一つにこういう物流の人件費とあと、免許制度の根幹を変えるかもしれないところ。
免許持ってるのに事故は起こるわけで、僕は自動車の免許とかに懐疑的なんだけれども、自動走行車がスタンダードになれば免許なしでも、つまり乗る技能が無くても車に乗れる。これは日本の過疎の進む町の高齢者にとっても大きい。
実際、実用化のためには道路交通法改正が必要ですが、おそらくはトラック運転手さんたちからは猛反対なんでしょうね。ややこしい政治力学が作用しそうです。
ダイムラー(ドイツ語: Daimler AG)は、ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、乗用車及び商用車の世界的メーカーであり、トラックの販売における世界最大手である。フランクフルト証券取引所上場企業()。 ウィキペディア

業績