新着Pick

日産、中国での生産能力3割増へ…需要急回復受けライバル引き離す

読売新聞
日産自動車が2021年中に、中国での生産能力を約3割、増強することが分かった。現在の年140万台から、年180万台まで引き上げる。日産の2020年3月期連結決算は、最終利益が約6700億円の赤字だった。新型コロナウイル
82Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
業績改善を目指す一企業の選択肢として当然あり得ることですが、国内生産を縮小して中国での生産を拡大するのは、日本のGDP、ひいては日本の経済成長率を引き下げ、中国のGDPと経済成長率を引き上げる行為です。中国はもちろんアメリカ、イギリスといった豊かな国々にも日本企業の工場がたくさんあって現地のGDP向上に貢献しているのに、今なお世界第3位の経済規模を持つ我が国には外国企業の工場が殆どないのは何故でしょう。
こういう動きの積み重ねが日本を低成長に導き彼我の格差を拡げます。一国民としては寂しい限り・・・ (*_*;
中国に注力するのは分かるが、「どうやって勝つのか」が重要。
金融危機後は日産は中国で先行していた。最近細かく見ていないが、その印象は薄れた。そして勝ち筋がないとキャパ増は固定費負担増…そんなことは外部に言われないでも散々分かっていることではあろうが、だからこそ勝ち筋が気になる。
日産…. 数ヶ月前に政府系金融機関から多額の融資を優遇措置付きで受けてなかった? 結構みんなに叩かれてたんだけど、裾野の広い産業だから救うべきかと思ってその時は擁護するコメントしたけど….取り消したろかな。
日本政府としては中国とのデカップリングの方向性を鮮明に出しているのに、借りたお金で中国の生産設備に投資?!

この会社の経営層のセンス…致命的にズレてます。もう味方しない!
短期的に効果の高い打ち手という判断でしょう。

なんとか凌いでください。
日産のポジティブなニュースを10年ぶりくらい見ました。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.18 兆円

業績