新着Pick
186Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
売り場が常に変化していることはお客様の購買意欲を刺激する大切な要素。業績回復の要因はそれだけではないと思うが、そこに象徴されるさまざまなアクションが裏側にあるのでしょう。
つまりお客様の行動、思考を想像している、お客様をよく見てるっていうことなんでしょうね。

これって実は現場との連携がないとなかなかできないことなんですよ!
組織文化のなせる技でしょうか。
セブンイレブンの強みは、この記事にある徹底した現場・売り場の断続的な改編の取り組みとセブンプレミアムを軸とした圧倒的な商品力。次の時代は明らかにOMOの世界観なので、この見えないデジタルの売り場や顧客接点をどこまでセブンイレブンが作れるか、(イノベーションのジレンマ的なリスクもゼロではないと思いますが)楽しみです。他方、ローソン、ファミマは正面から今の店舗を軸としたコンビニモデルで勝負しても結果は知れているので、思い切ったチャレンジに期待。
レイアウトの変更が効果が大きかったよう。
また「セブン-イレブンは、観光地型やオフィス立地型の店舗が少ない」ということがコロナによる影響を抑えられたとも。なるほど。
株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部に上場されている大手総合商社、伊藤忠商事の子会社。 ウィキペディア

業績

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.53 兆円

業績

株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
5,015 億円

業績