新着Pick
115Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
見出しに騙されて(笑)自ら銀行免許を持って預金を集めるのかと驚いたけれど、既存の銀行のサービスを自らのブランドで使ういわゆるホワイトラベルというやつですね。家電のみならず家を含む生活のすべてをカバーし出したヤマダ電機さんですから、家電や家の購入をはじめ家庭生活を助ける自社ブランドの銀行サービスもあって良いんじゃないのかな (^.^)/~~~フレ!
今流行りの「銀行のサードパーティチャネル便乗」です。

ヤマダの店舗をチャネルに家電販売金融と住宅ローン誘導をするかんじですね。家電だけでなく、大塚家具なら販売金融のニーズは大きそうですが…
銀行が銀行業の胴元になったかのように見えます。いろんなサービスでも応用可能な視点と再認識。
株式会社ヤマダ電機(ヤマダでんき)は、日本の家電量販店チェーン。日本の家電販売最大手で、テックランド (Tecc.Land)、LABI(ラビ)、ヤマダモバイル(旧名称テックサイト (Tecc.site))、といった業態の店舗を展開している。なお、屋号としてのヤマダ電機にはヤマダ電機直営の店舗と子会社や提携企業が運営するものが存在する(後述)。 ウィキペディア
時価総額
4,910 億円

業績

住信SBIネット銀行株式会社(すみしんエスビーアイネットぎんこう、英称:SBI Sumishin Net Bank, Ltd.)は、三井住友信託銀行(設立当時は住友信託銀行)とSBIホールディングスが共同で出資する「新たな形態の銀行」に分類される日本の銀行。ネット専業の銀行である。 ウィキペディア