新着Pick

2020年の為替相場を検証し今後の投資を考える

東洋経済オンライン
新型コロナウイルスに振り回され続けた2020年も残すところ、あと2カ月強になった。実体経済は深手を負ったままだが、未曽有の規模の財政・金融政策を背景として金融市場、とりわけ株式市場の勢いはもうコロナ前に…
58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
過去10か月の為替市場を簡単に概観してみました。動きが無い、と言ってしまうのは簡単ですが例えば円相場は対ドルで殆ど負けずに足許まで至っています。このような動きができた通貨はあとはスイスフランくらいです。地味ではありますが、この有事において「対ドルで価値が崩れない通貨」というのは評価に値するものだったと考えられます。

全体的に経常黒字国通貨が評価されているのも特徴と思いますが、ロシアルーブルやメキシコペソのように「経常黒字だけど産油国」という通貨は選別が続きそうです。なお、別コラムで詳しく議論しているのでバイデントレードの筆頭である人民元に関しては今回、敢えて脇に置かせて頂きました。

何卒宜しくご笑覧くださいませ。