新着Pick
251Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あす弊社(JX通信社)とABCテレビも合同調査の結果を出すので細かい言及は控えるが、社によって順位が入れ替わるのはそれだけ接戦ということ。

その状況をもたらした反対派の急速な追い上げは主に告示前にあったことは既に弊社xABC調査で明らかになっている。今やっているのは激しい綱引きだ。
やはり、大阪市がなくなることの重さが市民に伝わり始めています。「府市合わせ」(不幸せ)と呼ばれたこともある二重行政ですが、大阪市がなくなることによる住民サービスの低下、さらには合併による庁舎やシステムの改修費の大きさなど新しい論点が次々と出てきて、大阪市民は本当に悩んでいると思います。大阪府立大学と大阪市立大学が一緒になるだけでも、かなりのコストがかかるとの指摘は、再考を迫るには十分なものがあります。他の調査では賛成が反対を上回ったものもあり、結果は投票前日でも読めないのではないかと思います。
ここまで僅差だとどうなるかわからない。府と市の首長が維新の2人なので協力してうまく行っているから良いが、仕組み化しておかないとまた面倒になりますよ。
前回と違い公明党も協力したからうまくいくと思ったんですが、うまく行っているだけに悩ましい
単なる「面白い人がたくさんいる地域」から脱却しないといけません。
大阪市がなくなっても大阪がなくなるわけではありません。そんなこと言ってるアホは選挙で落としましょう。

父の出身が大阪、私も小学校まで大阪のベットタウンに住んでました。
某百貨店に勤務していた父親は、東京に較べた大阪の地盤沈下をいつも嘆いていました。
東京に並ぶのは難しいにしても、とにかく何か変わらないといけません。

高齢者に反対が多いのだとしたら、若者の投票率を上げればいいのです。
「大阪市」が無くなると”実害”を蒙る大阪市議や公務員、その家族といった鉄板の反対者が大勢いるうえに、「大阪が無くなって良いのか」という情緒的な訴えを聞かされ続けると「大阪市」という呼び名に郷愁を感じる高齢者等は理屈抜きに反対に回りそう。府と市の協力が大阪維新の元で成って大阪の勢いと魅力が増したのは間違いないように感じるけれど、変化はやはり一時的なものに終わるのか・・・ 生まれ故郷であるだけに、今の勢いが続く体制が出来て欲しいと思うけど (・・;
やはりかなり拮抗してきましたね。来週日曜日が投開票日。この情報で反対派が勢いを増すのか、賛成派が盛り返すのか。最後の最後までわからない展開が続きそうです。
ABCとJX通信が行なっている調査がどのようになってくるかも注視したい。
https://www.asahi.co.jp/abc-jx-tokoso/
NewsPicksのピッカーのコメントを拝見するとおおむね大阪都構想に賛成なので、ある程度の知識があれば当然なのだという結果を示している。
 大阪市が無くなる、と感情に訴える反対派は既得権益にしがみついている人たちであり、メディアはそうした声をわざわざ反映させる必要はない。メディアの中立を装い、双方の意見を半分ずつ載せるという欺瞞的な姿勢が既得権益に半分加担することだと気づくべきだ。
無駄な二重行政を解消するための「大阪都構想」。

無駄な二重行政によって既得権益を得ている面々が反対するのは、当然予想されたことです。

問題は、きちんと理解していないのに「変わると困るのでは?」と不安になって反対してしまう人たちです。

既得権益を守ろうとする面々は、そういった人たちをあの手この手で丸め込もうとしているのでしょう。
前回は投票後の年齢別の投票結果を見て非常に驚きました。今回も同じ結果にならなければと思いますが、明確な反対ではなく漠然と感情的に不安タイプの人への説明は大変だなと強く感じます。
大阪都構想を反対している人は高齢者が多いようです。
新型コロナが収まる気配を見せないなか、安全に投票に行けるのか心配です。
私は海外にいるので関係ありませんが、大阪の将来を決める投票なので、大阪に住む全員が意思を示せるようにしていただきたいです。