新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これまで期日前投票も郵便でやっていたが、さすがにこれだけ郵便投票を批判していれば、わざわざ投票所にいって投票するしかないだろうな…。だれもが投票所での投票ができるわけではないのだが。
色んな意味で本当に注目される大統領選挙だ。2016年の選挙では、トランプ氏は熱狂の中で泡沫候補から、気が付けば大統領になっていた。今度の選挙でトランプ大統領が再選されれば、米国民はトランプ大統領を主体的に「選んだ」ということになる。それは、そのまま米国社会の今を示すことになる。バイデン候補が大統領になるなら、米国社会はトランプ時代の巻き戻しに取り組むことになる。しかし、もう米国は元の米国には戻りようがない。「トランプ的なもの」を止めるだけだ。その時代には必要なリーダーが不思議と生まれてくる。それは今回の選挙ではないだろう。2024年の大統領選挙でニューリーダーが登場するか、2028年まで待たねばならないか、そういう変革の時代を前にした米国の混迷、苦しみの中の選挙が今回の選挙の本質だ。
今日から始まったNYCの期限前投票は凄い行列に。このTwitterの投稿を見てもらうとその凄さが伝わって来ます。
https://twitter.com/msabedi/status/1320010093988032512?s=21
本日、ニューヨーク市でも期日前投票が始まり、(NYの中では保守派が多い)スタッテンアイランドの投票所に行ってきましたが、場所柄があるとはいえ、トランプ支持者がきちんと先に投票している感じを受けました。
現実には、過半数の人々が期日前投票を済ませていると耳にしました。

これからのイベントは浮動票獲得合戦だとか…。
そろそろ、大統領選挙も開票状況と選挙後の動向に関心が移っていきますね。
投票するのはアメリカ人だけですが、世界中から関心を集める大統領選挙。
海外在住のアメリカ人も、今年はかなりの人達が投票をしていると聞きます。
願わくば、暴動などは起きませんように…
NYではなく、フロリダで投票されたようですね。メール投票は不正の温床と批判されていましたから。トランプという男に投票したよ。と余裕を見せられていました。私はトランプの逆転は十分可能性高いだろうと思っています。理由は昨日のニュース番組(フジテレビ)で木村太郎氏が話していたことですが、トランプの支持者は表で表明しないですから。コロナ対応、自粛に対する国民の心理的疲れは想像以上。バイデンが言う”暗い冬が待っている”にアメリカ人の心は踊らないでしょうから。トランプは分断を招いたことも事実ですが、コロナがあっても国民の生活は数字でみると豊になっている。壁は作らなかったが(メキシコとの間に)支持者に忠実でもあります。日本にとっての対応もオバマよりはるかに時間をさいてくれる(オバマは広島には来てくれましたが、基本、安倍首相への対応は冷たかった)。勿論、分断は望ましくないのですが。。と複雑な思いで大統領選をみています。
トランプ大統領が、自宅のあるフロリダ州の投票所を訪れ、大統領選の期日前投票を行ったそうです
「トランプ氏は郵便投票が不正を誘発するという根拠のない主張を繰り返しており」

トランプは郵便を使った不在者・事前投票に反対する理由として投票率が上がると自分に不利だからと自分で認めています。
不正を誘発すると言うのは、トランプの中では自分に投票しないのは不正だと考えているからでしょう。トランプは独裁者希望ですから。