新着Pick

第1位はあの日本車最も売れている中古電気自動車トップ10【2020年版】

Business Insider Japan
・テスラがアメリカの電気自動車(EV)販売を牽引しているが、中古車市場では複数のブランドが競り合っていることが、中古車検索エンジンのiSeeCarsの調査でわかった。 ・同社は5万4000台の中古EV販売実績を分析し、中古車市場で人気の電気自動車トップ10を明らかにした。 ・テスラ、起亜、シボレー、...
83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中古車は、売る人がいないと買われない。売るケースは買い替え、買換えはモデルチェンジや他社へのシフトがキッカケのことが多い。
Teslaのすごいと思う点は、モデルチェンジをしていないこと。Model Sは2012年から発売しているが、今も2017年から発売されているModel 3がありながら、全社の1割くらい構成比(車格も上なので元々構成比は低くならざるを得ない)。
あと、買換え時の実質キャッシュアウトに影響するため、中古価格は重要。一杯売れていれば良いというものではない。
こうやって一同に比べてみると、電気自動車は冷却がく前面のグリルが必要ないのでそれを利用して先進的なデザインをしているものと、あえてグリルっぽいものを設けて「いつもどおりの」デザインをしているものがあるというのが興味深いですね。
単にタマ数が多い車両が上位。

中古のタマ数が多いのは売却する方も多いという事。
テスラのモデル3が新車として市場に出回る台数がもう少し増えてくれば中古市場でも更に上位に位置するようになってくるのではないでしょうか。
時価総額
114 兆円

業績