新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
再三指摘させていただいてますが、リーマンショック後のピークが65万件でしたから、まだまだデフレギャップが大幅に残っていることを意味します。
FRBが2023年まで利上げ行わないとか、政府に財政政策を催促するのも、こうした背景があります。
高水準ではあるが、いきなり過去のような週20万件のような数字になるはずもなく。予想86万から10万人近く低かったというのがポジティブ。特にここしばらくは横ばい傾向で前週を上回ることもあったので。
https://jp.investing.com/economic-calendar/initial-jobless-claims-294

継続件数は予想950万人に対して837万人。ただこの減り方は給付期限切れとかがかなりありそうに思う。雇用がないまま失業給付がないのは、経済にはマイナス。
https://jp.investing.com/economic-calendar/continuing-jobless-claims-522

失業給付について、既存のものが切れた後に給付されるPEUC(Pandemic Emergency Unemployment Compensation)の給付者が、下記でPickしたが最近急増している。これは13週の給付、経済対策として延期やほかのものも出てくるかもしれないが…ただ大企業のリストラ報道含め、一時的ではない失業者が増加傾向にある。
https://newspicks.com/news/5312298