新着Pick
370Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今この瞬間にも必要としている女性がいるわけで、
時期尚早、知識不足、というなら、OTC化とともに本気で性教育の改善をすすめていけばよいし、
本来そうあるべきと思います。

緊急避妊薬は早く内服するほど効果が高いので、
受診すれば処方してもらえる、で解決する話ではありません。

懸念事項があるのも分かりますが、
一番大事なのは、望まない妊娠で心身ともに苦しむ女性をこれ以上増やさないことやと思います。
対立したい訳では全くありませんがとても残念に思ってコメントしました。
産婦人科医ならば女性の健康や権利の味方でありたいと思います。おそらく多くの産婦人科医がそうだと思います。
既得権益を守るための情けない反対意見としか思えません。

もっとも、会員の検疫を守るのが会の役割だと考えれば、当然のことなのでしょうが?

会員の権利よりも左翼的思想を重視する日弁連よりは、本来の仕事をしていると思います(笑)
中絶手術費用で稼ぐという既得権益を失いたく無いだけという印象を受ける
産婦人科医会「時期として早い」

つまり、緊急避妊薬の使い方やその前提となる避妊や妊娠に関する知識に差があると言っているのですね。

それは理解出来るから、女性側が状況に応じて使い分けをすれば良いと思います。産婦人科医も、その辺り啓蒙活動をして頂ければ良いのではないかと思います。
OTCで買えるのいいと思うけどなぁ
この人たちは自分の娘が同じ目になんてあいっこない。万が一あったとしても、その時自分は娘から起きたことを伝えてもらえて処方箋かけるなんていう甘い幻想を抱いてるんだろう。
当事者になりうる人が1人もいない記者会見。
私には医学的知識もないし、本件について色々な意見があるのも分かりますが、この会見の出席者七名が、全員男性なことには不安が募ります。上層部が男性オンリーで良い議論生まれるのだろうか、当事者は女性なのに。
副作用の懸念とかそういう理由かと思ったら、既得権守る為としか思えないよくわからない説明。なぜ産婦人科にいけないのかを考えることもなく、女性に自由を与えたくないみたいに聞こえる。こんな風な考え方をしている医師にそもそも診てもらいたくない。
この声明には賛成しかねます。

産婦人科医会が、多くの産婦人科医の意見を代表している訳ではありません。

産婦人科医会と産婦人科学会とは、名前は似てますが異なり、前者は主に開業医、後者は勤務医が中心の組織です。既得権益を脅かす可能性があるアフターピルの購入ハードルを下げるのは、開業医の人達からすれば理にかなっているのでしょうか。
株式会社クリエイトSDホールディングス(クリエイトエスディーホールディングス、英語: CREATE SD HOLDINGS. CO., LTD.)は、神奈川県に所在する持株会社である。事業会社はドラッグストア(薬店)・調剤薬局を運営する株式会社クリエイトエス・ディー(英語: CREATE SD.CO.,LTD.)など4社である。 ウィキペディア
時価総額
2,385 億円

業績