新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一方で、自民党の石崎徹衆院議員は離党届を提出したとのこと。1年以内にある次期衆院選の選挙区調整もあり、議員の進退をめぐる動きが加速しそうです。

石崎衆院議員が自民に離党届 秘書殴ったとして略式起訴:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASNBQ3QR9NBQUTFK006.html
不起訴処分にあたって検察と何らかの話し合いがあったかも知れません。菅原一秀元経産相も不起訴処分に合わせたかのように記者会見して公職選挙法に抵触する事例があったことを認めて謝罪しました。いずれにせよ、けじめは必要であり、議員辞職は当然だと思います。一方、罰金刑とはいえ罪を認め司法の処分を受けた石崎徹議員もけじめをつけるべきだと思います。
昨年12月に強制わいせつ容疑で書類送検された野党系無所属の初鹿明博衆院議員が議員辞職するそうです。選挙区は、2017年10月の衆議院議員総選挙で立憲民主党公認で東京16区出馬、選挙区では負けたものの比例東京ブロックで復活当選とのこと