新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どうも議論の方向が不思議だ。

押印そのものは、僅かなコストと時間だから、実質的に大した問題ではない。

何が問題かというと、押印にしても何にしても、証明しなければならない書類があることだ。

押印がなくなっても、書類作成が残ると同じことになる。

書類が残るなら、押印に代わる手段で、文書の真正性を確保する手段は必須だろう。虚偽や捏造のし放題では、事後的な紛争が多発し、そのコストの方が高くなる。
押印廃止はすぐできるからやるんでしょうけど。

車庫証明制度そのものの見直しを早くやっていただきたい。

今どき、クルマ購入等で名義変更する為に、申請書提出と車庫証明書受取の為に2度警察署に行かなければならないなんてのは、意味がわからない。

過去の車庫証明と駐車場データを突き合わせれは、適切な保管場所かどうかなんてわかる。警察署だっていちいち現地確認などせず、過去データベースから許可判断してるだろうに。

無くそうと思えば簡単に無くせる。

代理で車庫証明申請を行う司法書士の為に残しているのだろうか。

バカバカしくて話にならない。
某政府委員の承諾書に、ハンコを押すようにいわれました。政府はマストではないようですが、受託したコンサルがハンコ推進派のようですw
今さらですが、なぜこれまでできなかったのでしょうね。
電子申請にすればハンコは自ずとなくなります。この記事の書き方だと、紙の書類のまま、押印だけ無くすように読めます。ハンコ廃止が自己目的化してデジタル化が進まない事態は悪夢です。
車を買う時や、引っ越しした時のナンバー変更でこれでもかと必要になる車庫証明。手続きが簡単になるのは嬉しい