新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もともとはキャセイ一強であった香港の航空業界に風穴を開けるべく1985年に設立されたのがドラゴン航空でした。その後1990年にあっさりとそのキャセイに買収されてしまい、イギリス領としての香港では就航が難しかった中国本土との路線を主に運航する航空会社として一定の地位を築いてきました。
その後香港の返還を通してキャセイ自体に中国本土の資本が入ったことをきっかけにドラゴン航空もキャセイの100%子会社となっており、2016年にはキャセイドラゴンというブランド名になり機体塗装もキャセイそっくり、ただの色違いといった風になっていました。
こうなるとブランドの差別化が難しくなり、ただキャセイの下にぶら下がるような印象であったことは否めません。今後はレガシーキャリアとしてのキャセイブランドと、昨年買収したLCC事業である香港エクスプレスの二本立てということに整理されていくことになりそうです。
需要が100で供給体制が100だったものが、一気に需要が50以下になった状態の回復がみこめなければ、機材と人員という供給体制を縮小せざるを得ません。
#スカイマークは航空業界のユニクロを目指す
国際航空を中心にして運営している。国際便が大きく減便のなか、経営もたいへん苦しくなっている。
ドラゴン航空が運航停止!寂しいですね。香港は香港居民以外の入境を引き続き禁止していますから、キャセイにとって、厳しい経営環境は続きますね。
香港は国内線がないから厳しいのですね。
キャセイ航空は愛用していました。頑張って欲しいです❣️

業績