新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういったパクリ記事かどうかを管理側で判定するのは難しく、モラルや倫理観の教育を徹底していくことでしか解決できない。企業としては責任があるため啓蒙し、再発防止に努めるしかないが、一方で、モラルや倫理観は会社ではなく、社会人になる前に本来は身につけておくべきことだと思います。
むしろこれをサービス化した方がいいですよね。クラウド系のライターサービスは。クオリティチェックとして。


10月13日付記事「運用設計書の重要性」と、IT企業「アールワークス」が19年1月に公開した記事「運用設計とは?サービスを安定稼働させるための項目定義」を分析ツールで調べると、文章の類似度は10点中9.4点だった。
もはや、方針やチェック体制の問題ではない気が。。
「他人の物は盗まない」というモラルの問題で、それが共有されない組織(もしかしたら社会)であることがさらなる問題かと・・・ティッシュ配りのバイトがティッシュ捨てたり持って帰ったりするような話。。

「シゴト」の価値をはっきりさせないまま数字を追ってると、こういうことになるのかもしれません。
CloudWorksなどに記事を書いてくれるライターを探しているのではないでしょうか?もし、そうだとすると、外注の人(孫請の可能性も高い)が書いた記事をどこまでチェックできるかは、難しいですよね。
こういうの、無限に湧いてきますがどうやったら啓蒙できるんですかね。厳しく罰してみたところで、もともとそういう意識のない人は気付きもしないでしょうし...