新着Pick
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
前代未聞の選挙で前代未聞のテレビ討論会。トランプはここは落とせない討論会です。どんなパフォーマンスを見せるのでしょうか。待ち遠しい。
両候補はテーマごとにそれぞれ2分間主張を述べることができます。この間に限って相手候補のマイクをミュートにする、ということのようですね。問題はその後。前回討論会の二の舞にならない保証はありません。
トランプはきっと不満たらたらだろうが、そうした状況を招いたのはほかでもないルールを無視した自分自身なので、文句を言う立場ではない。ミュートされたマイクに向かって怒鳴り続けるトランプを見たくないと言ったらうそになる。
またトランプが駄々をこねそう・・・

ってか、

>9月の第1回討論会の司会を務めたFOXニュースのキャスターは、トランプ
氏による発言妨害は145回に上り、圧倒的に多かったと指摘している。

討論会は90分で、そのうちバイデンが喋っていたのは38分だったそうです。もちろん発言妨害は相手が喋っている時しかできないので、145回ということは、トランプは15秒に一度バイデンを遮っていたのですね・・・・・。。。。。。。
消音でむしろバイデン氏にはっきり話させる機会ができるため、「頼りなさ」が増幅する気もします。
そんなことしてもどうせトランプ氏は大声でさえぎるだろうし、むしろ今まで通りにしてどこまで醜態をさらすか見てみたい。バイデン氏は前回の副大統領の討論を参考にすればいい。
すでに史上最低の討論会をやっちまったんだから、世界に米国の恥をしっかり見せてくれた方が投票の参考になるだろうし、それでもトランプ氏が当選したら、米国はそういう国になったんだと理解すればよいだけ。
大統領候補同士が相容れない価値観だとしても、多くのアメリカ人はきちんとした討論会を聞きたいと思うのではないでしょうか?
選挙結果について、かなりの混乱が予想されていますが、討論会のような慣例になっているイベントはきちんと開催されないと、後々、争点にもなりかねないと思います。

氏家さんのコメントを読んで絶句しています。

追記
とのとのさん、前回のヒラリーさんの時も、トランプ氏はかなり発言妨害をしています。ただ、ヒラリーさんが毅然とし過ぎて嫌われた…とも分析されています。
今回、民主党は挑戦者なので、相手の土俵に乗るのはある意味マナーにかなっているのかと。
適切な処置。前回のは本当に酷かった… 大統領選挙に向けた最後の討論会。意味があるものにして欲しい


22日の最後の討論会では、9月の第1回討論会で相次いだような発言妨害を防止するため、冒頭発言中はもう一方の候補のマイクを切る措置を導入すると発表した。
まともな討論になるか、最後のオクトーバーサプライズがでるか。
悪い討論のベスト事例として教科書に載ってもおかしくない討論会でしたからね。