新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
軽い読み物だから、何でもありなのだろうが、それにしても、文藝春秋は、商魂逞しい。転んでもただでは起きない。

デジタル化すると、こうした過去に言った内容や書いた内容との照合で、嘘や辻褄が合わないことが簡単に発見できるようになるだろう。

だから、政治家はデジタル化を嫌うはずだ。一括削除や一括修正をするとそのログが残ることに気づいていない。

そのうち、デジタル化に反対したり、軌道修正する政治家が出てくる予感がある。
公文書のリアルタイムアクセスがあるがゆえに、(現政権によって)公文書が作成されなかったり、廃棄されるのであれば、後世にわたって振り返ることができるように多少のタイムラグを設ける方がマシとの思いを強くしています。
【政治】何てわかりやすい反応なんだ…。菅総理はそのうちジョージ・オーウェルの『1984年』に登場する「真理省」のような組織を創設するかもしれないね。「真理省」では絶えず歴史の改竄が行われるので、誰も本当の歴史を知らない。