新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
罰金刑とはいえ刑事処分を受けた事実は重いです。自民党は石崎氏をはじめ不祥事続く魔の3回生に対して甘い処分しかしていません。反省すべきです。石崎氏は暴行事件発覚後もほとんど説明らしい説明もせず逃げ回ったといわれでも仕方のない情けない態度でした。事実かどうかは分かりませんが、買春持ちかけ疑惑も週刊誌に報じられています。裁判所に罪は認めながら、有権者に何の説明をしないというのは議員の資格はありません。辞職すべきだと思います。
石崎氏は書類送検された昨秋、朝日新聞の取材に対して、離党も議員辞職も否定していました。そしてその後も自民党にとどまっています。石崎氏が地盤とする衆院新潟1区については、昨夏の参院選新潟選挙区で自民党から立候補して落選した前参院議員の塚田一郎氏を擁立する動きがあります。

(2019年10月の記事)自民・石崎徹議員、辞職も離党も否定 元秘書に傷害容疑:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASMB35S48MB3UTFK00T.html
どの程度殴ったのかはわかりませんが、傷害罪にまでは至らなかったのですね。

もしくは、議員に忖度して「暴行罪」にとどめた?

あおり運転で有名になりましたが、普段は「暴行罪」で起訴されることは滅多にありません。

暴行罪の暴行の定義は「人に対する物理力の行使」です。

耳元で大声で叫んでも「暴行罪」になります。
(鼓膜が破れたりすれば「傷害罪」ですが)