新着Pick
98Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いきなり爆発というのが本当なら、バッテリマネジメントシステムというのは考えにくいですねぇ (あ、鈴木さんも仰ってましたねぇ) Matsunagaさんの仰るように、混入金属片+急速充電によるセル内部ショート辺りですかねぇ
しかし、そんなに燃えますかね。
電流も温度もヒューズがあるはずで、過充放電で発火までは行かないと思うが。

やっぱセル単体がいきなり爆発なのか。
記事の写真は、販売されている画像とよく似ています。
画像検索したら結構出てくる。
実際の燃え方とは違う可能性があるので、この記事の写真で原因の推測は出来ないと思います。

『Burning Tires Creating Big Black Smoke And Pollution. Stock Photo, Picture And Royalty Free Image. Image 136728720. -』
https://www.123rf.com/photo_136728720_burning-tires-creating-big-black-smoke-and-pollution-.html

こちらの記事も同じ画像か使われている。
『EV車世界4位の現代自動車、小型SUV「コナ」で12回目の火災事故…原因は? | コリア・エレクトロニクス -』
https://korea-elec.jp/posts/20100503/
こういった記事をみると、当たり前に大量のEVを発売しているTeslaやBYDの底力を思い知ることになります。

大容量のバッテリーを、高い品質を維持して、大量に作る技術は、それだけですごいです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
発火の時期と、部位、原因の全てが不明のままで、あれこれ推測するのは危険。

人命被害がなくて良かった。
燃え上がる♪
現代自動車株式会社(ヒュンダイじどうしゃ、韓国語: 현대자동차 주식회사、英語: Hyundai Motor Company)は、韓国で最大手の自動車メーカー。傘下に起亜自動車があり、現代自動車グループを構成している。 ウィキペディア

業績

関連記事一覧
ヒュンダイがEV発売→世界中で大人気に→世界中で炎上・爆発→全世界77,000台の大量リコール【コナ・エレクトリック】
Life in the FAST LANE.
30Picks

ヒュンダイが「歩くクルマ」の研究を開始ロボット工学と車輪での移動技術を融合
Business Insider Japan
11Picks

フォード・現代・BMW…韓国製バッテリーを積むEV車が炎上…何が原因か?
コリア・エレクトロニクス
9Picks

ヒュンダイの高級ブランド「ジェネシス」。旗艦SUV、GV80が発売直後なるも3度めのリコール。ヒュンダイの「高品質」は虚像だったのか
Life in the FAST LANE.
7Picks

火災相次ぐ韓国ヒュンダイのEV車、今度はブレーキに欠陥…150kmで壁に衝突し重傷者も
コリア・エレクトロニクス
6Picks

韓国SKイノ代表「我々はまだ火災案件ない」…ヒュンダイ車炎上などについて
コリア・エレクトロニクス
5Picks

ヒュンダイがロボットレッグ搭載型モビリティを開発のためラボ設立
ROBOTEER(ロボティア)
5Picks

MIRAIと真っ向勝負!! ヒュンダイの最新FCV「ネクソ」襲来 その実力とは!? - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
5Picks

ヒュンダイのEV車オーナー100人が訴訟か…リコール後も不具合続出 欠陥隠蔽の指摘も
コリア・エレクトロニクス
4Picks

燃料電池トラック、ヒュンダイ エクシェント が登場---量産大型車で世界初
レスポンス
4Picks