新着Pick
55Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いろいろな理由で今年の就職活動を辞めた学生が例年よりも多いということですね。見方を変えると、地に足がついた、周りに流されずリスクを背負える学生が一定数いたとも受け取れます。

個人的にはSNSが普及したことで、就職活動が学園祭のようなノリと承認欲求を満たすイベントになっていたと感じていました。

本当の意味で、自分と社会の関係性を将来視点で考え、成長できる期間に就職活動がなればいいなと思います。
ピンチはチャンス。起業しましょう。会社を起こす起業じゃなくても、ブログだったりYouTubeだったり、自営業・フリーランスで雇われない働き方は多くの人にとってもアリ。
リーマンショックの際、その後の継続的経済成長は一応あり、ショックをある程度吸収したが、
今回はむしろより影響が強く、期間もより長くなるのではないか。
しかもアメリカなどの行政者の対応を見てみると、とてもきちんとやっているという印象はなく、リーマンショックの時よりずっと今のほうが対策はない。
さらにリーマンショックの際、ほとんど先進国に限って影響が強かったが、今回はインドやロシアのような国もひどく影響された。範囲はずっと広い。
これを契機にして経済が長期的不況に入り、
今年だけでなく、来年も再来年も二桁の減になったらたいへん。
11月の選挙が終わったら中米の摩擦はいくらか緩和されるだろうが、
経済はそれで好況へシフトするという保証はないのではないか。
早目に動き、4月までに内々定を得られた学生は何とかなったが、それ以降に動き出した学生は苦戦しているようだ。何となく、東京オリンピックが終わるまでは売り手市場だから大丈夫、という思い込みもあったのか。
「もう一つ見逃せないのは、産業界で進むデジタル化や次世代技術の普及といった成長領域での人材確保だ。」
各社出していますが、こちらは日経新聞がまとめた2021年度の採用状況調査とのこと。対象は主要企業1036社
関連記事一覧
来春大卒求人、コロナで15%減 企業慎重、採用は68万人
共同通信
184Picks

内々定獲得後も就活続ける学生は4割 「コロナによる内定取り消しが不安」という人も
キャリコネニュース
52Picks

withコロナ時代の営業はどうなる?「SFA」に期待される進化
GLOBIS知見録 最新記事
36Picks

DMM・亀山会長「ハグもできないし、花束も渡せない(笑)」 コロナがもたらした会社カルチャーの変化と従業員との関係性
ログミー
21Picks

コロナ不況でも、35歳以上の転職で勝てる人が必ずやっているたった一つの事 - 一気に買い手市場へ突入するのか
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
12Picks

「新型コロナと気候変動、2つの危機と同時に闘う」アフターコロナの経済復興を考える Withコロナで変わる国のかたちと新しい日常
FNNプライムオンライン
11Picks

「1日3食、食べられない」コロナ禍で追い詰められる困窮子育て家庭の現実 Withコロナで変わる国のかたちと新しい日常⑮
FNNプライムオンライン
8Picks

「信用するのが当たり前」の世の中に コロナで変わる、企業と従業員の新しい関係性
ログミー
7Picks

「コロナうつ」にならないための3大習慣 - ストレスフリー超大全
Diamond Online
6Picks

安くて手軽な自宅でのコロナ検査 米国で承認されていない理由
Forbes JAPAN
4Picks