新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
前回の停戦後、1日も経たずに戦闘を再開した両国ですが、再び人道的停戦に入りました。
人道的停戦は捕虜交換や負傷者の後方送致のために行われるものなので、またいつ戦闘が再開されてもおかしくはありません。

このところ現地は天候が悪かったこともあり、開戦初期に猛威を振るったアゼルバイジャンのドローンの活動量が低下し、ナゴルノカラバフとアルメニア軍の士気の高さもあって地上戦では一進一退が続いてきましたが、ここに来て要衝フュズーリー、ジェブライルをアゼルバイジャンが奪還。包囲していたバドルートも一部では陥落の報道があります。

アゼルバイジャンの狙いは平地の多い南部から北上して、ナゴルノカラバフとアルメニア本国の連絡ポイントであるラチン回廊を分断する作戦と思われます。

アルメニア側は一連のドローン攻撃で防空網の大半を喪失していると思われ、アゼルバイジャンとしては冬の訪れの前にできる限り前進しておきたいところでしょう。
デジャヴ、なんでやめたはずがミサイル撃ってるのかと思いきやまた停戦、完全な裏が取れるまで、安全にかかわる以上、人の言うことは鵜呑みにしてはならない

いつも犠牲になるのが市民というのがまた辛い