新着Pick
92Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
静かに参加する観客側に感染者がいても、様々な感染対策も加わり会場で感染が広がるリスクは比較的低いと考えられますが、出演者側に感染者が混じった場合には、練習やリハーサルを通して、あるいは公演中でも感染が広がるリスクは高いと考えられます。

大声を出したり歌を唄ったりするような状況では、飛沫感染のみならず、エアロゾルを介した感染も生じる可能性が高まります。このため、室内で行われていた場合には、2メートルのソーシャルディスタンスすら不十分になりえます。

なお、ニューヨークのブロードウェイミュージカルは、残念ながら2021年の5月末まで再開しないことを決定しています。
当初からカラオケや合唱団、聖歌隊などでクラスターが発生する現象が世界各地でみられており、気をつけていても「換気の悪い場所で大きな声で歌う」というのはリスクの高い状況となってしまいます。
コロナは「発症前に他人へ感染させる感染性のピークを迎える」という性質上、いくら出演者や参加者の体調のチェックをしていても防ぎきれないのが厄介なところです。
PCR検査は一回2万円弱から4万円強くらいかかる。そうでなくても体力が落ちている興行団体にとって重い負担だ。流石に毎日演者全員にはできない。その上制度も7割程度でしょう?検査をしていたとしても、見つからない感染者も出てきてしまう。

それに「陽性になったら仕事がなくなるのだから検査はしない」と言っている舞台人も実際いる…こういった人に強制的に検査を受けさせることはできない。もちろん降ろすことはできるけれど、それも相手が誰かによる。看板役者だったらおろしたら興行が厳しくなる。

今回いちばんかわいそうに思うのはを受けているのは同じキャストの陰性の人たち。書かれている通りならチーム全員が降板になっている。そしてお客様に影響がないのは何よりだった…
劇団四季の強さはここにあるよなぁ。とはいえ苦境は当分続くのだろうけど。
著名人や芸能人をウリにせず控え層も一定厚いからこそ、代替して公演し続けられることが素晴らしい!

10人キャスト交代で公演再開は、普通の舞台だとできないですよね。
そもそも、一度ブロードウェイのアイグルハートがジーニーを演じた最高のアラジンを見てしまったから、他のはもう見る気がしない
休演で一度飛んでしまい、来月改めて予約してるアラジン、ちゃんと見れるかドキドキです
劇団四季の出演者でコロナ感染者が十人、というニュース。せっかく公演再開にこぎつけたのに...ファンの皆さんは残念だと思いますが感染された方の体調が整うことを願います
「コロナ禍」はマスコミと厚生労働省が生み出した幻想

PCR 検査で陽性と判定された人のうち本当の感染者(他の人に移す可能性がある人)は 10% 程度
https://newspicks.com/news/5282281?ref=user_358617

コロナ関連死は持病で死んだ老人が殆どで本当に新型コロナウイルスで死んだ人は 10% 程度と思われる
https://newspicks.com/news/5244778?ref=user_358617

参考:

世界の新型コロナ致死率
https://ourworldindata.org/coronavirus-data-explorer?zoomToSelection=true&minPopulationFilter=1000000&time=earliest..latest&country=~OWID_WRL&region=World&cfrMetric=true&interval=smoothed&hideControls=true&smoothing=7&pickerMetric=location&pickerSort=asc

新型コロナウイルスは季節性なので冬に向かって陽性者は増えて行くだろうが致死率が下がり続けて普通の風邪に近づいている

少なくともインフルエンザよりも危険性が高いと言う事は無くなった

新型コロナは季節性インフルエンザよりも危険性が低い|WHOが(意図せず)認める発表を行う https://t.co/HY294yClzJ