新着Pick
683Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「全国の従業員数50人以上の企業1501社を対象」との事、大手の場合は新規サードパーティーの導入や利用が認められないところも多かったゆえMSとGoogleが有利、WebEXもコロナ以前のシェアが高かった。なのでZoomがそもそも回答の選択肢に入らない企業も多かったでしょう。それを割り引くと同率または単独でZoomが首位ではと推測します。
個人的にはGoogle Meetが圧倒的に使いやすい。理由はGoogleカレンダーにデフォルト機能で同期されているのと、無料なので社内で使う分には十分。
データ見るとそんなに大差ないですね、できればどんな機能が評価されてるか見てみたいです
ほとんどの人たちがGoogleを何らかの形で利用しているので、利便性もさることながら「ユーザー数は力だ」ということを実感します。

こうやって、巨大なGAFAがどんどんシェアを伸ばしていくのでしょうか?
音質はzoomがいいと思いますがMeetでも全く問題ないです。Googleカレンダーと連動しているので、会議予約の利便性など考えるとMeetを使うことが多いですね。
蛯原さんが鋭く指摘されていますが、私の皮膚感覚からも納得できました。大学の選択科目に例えると、Zoom が英語で、他は第二外国語という感じです。私も、大学の講義のほか、オンラインのシンボに出たり、講演したり、他団体のリモート会議に参加したりしていますが、ほとんどがZoomです。毎日新聞をはじめ新聞社の多くはteamsを導入していますが、それとは別にZoomを第一外国語のように使っています。同窓会もプライベート飲み会もみんなZoomです。ちなみにこれと似た構図がslackです。ただ、新しい会議システムがどんどん出てきています。生き残り競争はこれからでしょう。先日のニューズピックスのプロピッカー会議はRemoを使いました。初体験でかなり焦りましたが、スグレモノだと実感しました。
何を重視するかによりますよね。
会社で判断するなら普段使っている他のコミュニケーションツール群との相性だったり、参加者属性での使いやすさや環境適応、画質なんかもあるかも知れません。個人的には機能とユーザビリティのバランスはzoom が優れてるなと思いますが。

最近の聞いた話ですが、WEB会議するなら顔出しが当たり前のマナーだと主張する非常識極まりない新手のマナーメーカーや顧客が登場しているらしい。顔出し必須とかにしたら帯域食って画質や遅延で声聞き取りにくくなったりして使いにくくなるだけだと思うけど。正直、顔出しなんて出せる人は出せばいいし、出したくなければ強制するもんでもないでしょ。
Zoomが一番音質や画質が安定してると思う。Teamsはマイク音量を勝手にいじりに行くので時折クレームが出る。Google meetは特定の参加者の表現を見ながら話したい時に選びにくい。
電源使わないで使ってみるとzoomとGoogleMeetでは電池の減り具合にかなり差があります。Meetの方が減りが早いし、ファンももの凄くうるさい。明らかにzoomの方が軽く感じます
Zoom、Teams、WebEx、Skype for Businessはこの夏、講義で利用した。昨日のNewsPicksのMeet Upでも以前講義に検討していたRemoも経験。

結局のところ、グループワーク機能ともなるZoomでいうところのブレイクアウトセッションの機能が欠けていたり、そもそもMacでの接続に難があるMicrosoft製品、、、というのもあって、Zoom一択な気がしている。

一応、大学でG-Suite契約していたのでMeetも使えたようなんだけど、講義では使っていない。やはり、ネットワーク外部性によるんですよね。