新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
パリ在住フランス人にこのことを聞いてみたところ、フランス国内での移動を認められていることもあり、これといって悲壮感もなく、来週からブルターニュへバケーションに行ってくる!と何ともノーテンキな答えが返ってきました。

支持率低迷に喘ぐマクロン大統領も経済を落ち込ませるようなロックダウンをする気はないものの、飲食業界はまたまた青色吐息になりそうです。
現地のニュースやラジオを聞きましたが飲食業からはかなり反発もある様です。
一方で日本などにいるフランス人は日本の方が状況がコントロールされていて安全なので戻るつもりはないと話していました。
今後はフランスなどの国々との往来をどうするのかルール作りや水際での対策を準備してもらいたいです。
国ごとに傾向が異なっていて、
「国民性」をコロナの行方で感じることが多いです。

日本は本当に衛生に対するレベルが高いなと
コロナ以前から思ってはいたけれど、
改めて強く感じる2020年です。

そして、こういった海外の人たちが
一気に東京に押し寄せる…オリンピック。
どうなるでしょうか。
やはり第二波はやってきたようだ。
毒性はいくらか弱くなったようだが、第一次世界大戦の際、第二波のほうが人がより多く死亡した事例もあった。
あまり気を緩んではいけない。

一方、アジアではインドを除いて、ほとんどの国はそれほど深刻ではない。
インドも死亡者数が少ない。
アジアでの毒性はより弱いのか。
不思議に思う。
日本の2週間後だ!って最近ようやく聞かなくなりましたがファクターxも本当に人種的要因かもということになると日本の頑張りはあんまり意味がないってことになっちゃいますね。また今回は日本(アジア勢)の優位だとしてもいつまたどこで逆に我々だけ被害を受けるような病気が逸らないとも限らず。ダーウィンの進化論で言う変われるものが生き残るって100代とかかけて淘汰される結果であって何か努力せよって意味でもないですしね。
フランスでは午後9時以降は外出禁止、つまり8時には家にいなければならない。オランダでは8時時以降は禁止だから7時には家だ。経済にはかなり逆風となりそう。
【国際】北半球が秋になり日照時間が短くなり、気温が低下していることも関係あるのだろうか?東京都内の感染者がまた増加傾向にあることを考えると、まだまだ緊張感を持った対応が必要かな。
フランスの新型コロナ 最新データ

関連死は3月と較べピークで13分の1に減った
https://t.co/pGHOPgUkeE

致死率は5分の1まで下がり今も急激に下がり続けている
https://t.co/AuMuotwRhd

検査人数は6倍に増えたが
https://t.co/NzbBTeWpN7

陽性者数は4倍にしかなっていない
https://t.co/fVevKpZwXh

新型コロナウイルスは季節性なので冬に向かって陽性者は増えて行くだろうが3月と較べて死亡率が低いので普通の風邪に近づいている

少なくともインフルエンザよりも危険性が高いと言う事は無い

新型コロナは季節性インフルエンザよりも危険性が低い|WHOが(意図せず)認める発表を行う https://t.co/HY294yClzJ