新着Pick

欧州の再流行「重大な懸念」 コロナ対策で28万人救え―WHO

時事ドットコム
【コペンハーゲンAFP時事】世界保健機関(WHO)欧州地域事務局は15日、欧州で新型コロナウイルス感染が再拡大する状況に「重大な懸念」を示した。春の流行時ほど深刻でないとしながらも、冬を控えてマスク着用など対策を怠らないよう呼び掛けた。 クルーゲ局長は記者会見で、新型コロナ対策の手を緩めた場合、来年1月までに1日当たりの死者数は今年4月の4~5倍になると警告。マスク着用や集会規制など「簡単に...
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今年の冬に向けては、マスクに加え、インフルエンザの予防接種も大切です。

ここで忘れてはならないのは、マスクや予防接種は自分の体を守るためだけではなく、大切な家族や、自分のコミュニティーに属す小さなお子さんやお年寄りを守るためでもあるということです。
欧州での感染再拡大は、マスクやソーシャルディスタンスなどの対策に関して気が緩んだことが主要因なのでしょうか?

春の流行時ほど深刻でないとしながらも、冬を控えてマスク着用など対策を怠らないよう呼び掛けた。

一方で、中国は何故感染再拡大しないのでしょうか?

やはり分からないことが多いウイルスですね。
WHOは春の流行ほどではないものの重大な懸念を示している。
ーー
新型コロナ対策の手を緩めた場合、来年1月までに1日当たりの死者数は今年4月の4~5倍になると警告。
流石に昨春とは状況が違いますが要注意だとは思います。