新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
大いにあり得る。が、公正取引にもとると思う。その2社でASEAN市場シェアのほぼ100%ゆえ。
数年前にUber-Grabが実質合併した時はASEAN各国当局はみな許した。タクシーがあるじゃないか、という理屈だった。結果値上がりやサービス低下はいちユーザ目線からも如実だった。しかしここまで普及して人々の足として定着した今、もうそのITオンチの理屈は通用しないだろう。タクシーとは全く違う。
仮に観測が本当だとして各国政府がどう出るか、その点が見もの。
人気 Picker
シンガポールにいる身からすると、コロナ前にデリバリー・ペイメントなど多角化していたグラブの勝利で、ゴジェックに勝ち筋ないからさっさと諦め統合して、このマーケット環境活かして上場してしまうのが関係者全員にとって1番利がある選択だろう
孫さん、自分がどちらかの創業者だったら、敵対意識モリモリで、「停戦」なんて絶対受け入れないのではと思いますが笑
孫さん的には合併して無駄な競争を無くしたいのは当然。ただ独禁法のイシューは大いにあると思う。事実上SEAで独占に近くなるので。許可下りるかは不明


グラブとゴジェックは協議を頻繁に行い、合意に向け前進している。全ての業務を統合するか、それともグラブがゴジェックのインドネシアのビジネスのみ取得するかが主な争点という。
これは流石に難しいのでは。グラブ・Uberの統合も当局が許したというよりはFilingせずに強行して、既成事実化してしまったというのが実態かと。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
21.0 兆円

業績