新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
雇用調調整助成金で、100万人規模の休業者が(いわゆる)失業を免れています。

記事にも書かれているとおり、いつまでも雇用調整助成金で支えることはできません。

以前のコメントで、私は「規制緩和を推進して新しい仕事を作り人員の受け皿にしてはどうか?」という趣旨のことを書きました。

記事の執筆者である野口先生は、さすがに現実的ですね~。

一足飛びに新規事業に人材が流れるという楽観的見通しではなく、現に人材が不足している医療分野等を受け皿と考えておられます。

介護や保育の分野も相変わらず人手不足なので、受け皿になると思われます。

最大の問題は、仕事と人材のミスマッチでしょう。

経験がまったくないのに、いきなり医療介護の仕事をやれと言われても、戸惑う人たちが多いのではないでしょうか?