新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ECBのラガルド総裁は気候変動リスクについて、現状資産購入プログラムで債券市場の構成に従って購入を行なっているが、それが適切かどうかを自問する必要があるとの考えを示しました。

化石燃料依存型企業は社債発行が多い傾向があり、ECBはそういった企業を優遇していると長らく批判されてきましたが、市場は反映していると主張してきました。今回はそれについてルールを見直す考えを示しました。