新着Pick

これからさらに求められる「コミュニケーション能力」の伸ばし方

ライフハッカー[日本版]
就職活動市場で、ソフトスキル(対人的な交渉・指導・意思疎通の能力)のある応募者を求める機運が高まっています。これから磨きたいコミュニケーション能力とは?
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ニューノーマルな時代、人と人が直接のコミュニケーションがとれなくなってくると、ちょっとした気遣いや、反応が見えなくて、コミュニケーション能力の重要度は加速していることを感じます。以前のように、背中で語る時代もあり、私はそれはそれで背中で語る威厳も簡単に出せるものでもないので好きだったのですが、背中は今や見えないですからね....

コミュニケーション能力の必要性は実感するものの、それがデータに現れるとより納得感がありますね。我々のように、システムを構築する際にも、仮に高いプログラミングスキルやテクニカルスキルがあったとしても、お客様のニーズとその本質を詳細にまで聞き取り把握できていないと、本来の目的とは全く別のものが誕生してしまいます。ソフトスキルというのは、その本質的なニーズまで読み取れるかどうか、重要なスキルだと思います。表面的なコミュニケーションだけにとどまらず、その本質を見いだせるかどうか、それはWhy-Why-Whyと考え抜くことだと思います。

今後、単純作業が機械化され、自動化されていくと、ロボットに人の仕事が取られていくと思いがちですが、AIや機械学習、自動化のチューニングをする人間の必要性は今後もあり続けます。
変化が激しい環境下においては、柔軟にその変化に応じることのできる対応力が必要であり、その根幹にはコミュニケーション能力はいつも重要なポイントとなりますね。