新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日、利用者さんとバス停でバス待ちしてたら、たくさんの外国人の方々が次から次から集まってきて、あっという間に50人くらいになりました。東南アジアやインド、ネパール系の方々。お話を聞くとみんなで工場へお仕事なのだとか。10分すると、某大手食品メーカーの送迎バスが。彼ら彼女たちは吸い込まれるようにその中へ、、、
不法だったり、抜け穴を使って日本にいる人もいると、夜勤同行した在日30年以上の方が教えてくれました。
たくさんの方々が友達と一緒にわいわいひたすら工場の単純労働で稼ぐのと、専門性と倫理観が求められる介護と、どちらを選択されるのだろうか。日本人に対してもそうだけれど、門戸の広さよりも、仕事価値の意味づけをしないと、今後は「“日本の“介護は3kだ」と世界中に拡散される気がします。

工場で集団で働く方が、ストレスも溜まらないし、何より若い男女にとっては近い人種、文化圏の恋人が作れるチャンスもある。介護現場とどちらが彼ら彼女たちにとって魅力的なのかな?前者の職場環境や待遇に疎いのでなんともいえませんが。