新着Pick
122Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはちょっと気になるサービスですね。手法よりもどんなことを知りたいのか、視点の設定が何よりも大事だと思いますが、直感的に使えるツールがあると試行錯誤が自分でいろいろできるので。そうすると視点自体がブラッシュアップされる効果があると思います。
データ分析のツールは、大きく分けると2種類。
①解析(Analytics):データの傾向をモデリング
②可視化(Business Intelligence):データの様子をグラフ化

NTT Comのツールは、グループ会社毎に異なるようですが、Visual Mining Studioが①、TIBCO SpotfireとHyperIntelligenceが②っぽいですね。

Visual Mining Studioの機能は、分類分析・クラスタ分析・アソシエーション分析・多変量解析など、一通り揃っていそう。
https://www.msi.co.jp/vmstudio/functions.html

ただ、問題は、専門的なスキルがなくても直感的に利用できるか。DataRobotのような洗練されたUXは、なかなかお目にかかれない。使ってみないと何とも言えませんが、UIがクラシック感ありますね。
https://www.msi.co.jp/vmstudio/features.html
専門的なスキルがなくても使えるというのはこれから更に求められるサービスだと思います。しかし、その手のサービスでも、使いこなすのは難しいものが多いのも事実としてあります。どれくらい簡単に使うことができるのか見てみたい。
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTTコミュニケーションズ、英語: NTT Communications Corporation)は、世界最大規模の通信事業者のひとつである日本電信電話(NTT)の長距離・国際通信事業を担う完全子会社(直接の親会社は中間持株会社のNTT株式会社、英:NTT, Inc.)であり、NTTグループの主要企業の一つである。 ウィキペディア