新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
消費回復の反発一服感が分かりやすい。あとは、時間軸として遅効的になる閉店廃業・リストラ・不動産なども、消費・社会活動が低迷すればどんどん進む。
併せて、ユニクロのように一部企業・業態は、競合が減るという観点でも以前より一層強くなる。
自動車ではトヨタが牽引役となっています。一方で回復の鈍いブランドもあります。コロナ禍が世界レベルでの再編の動きを加速しそうです。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン